• 引越のドリームトップページ
  • お引越しブラン
  • ご利用者の声
  • お見積もりフォーム
  • 引越のドリームお問い合わせ
お引越し役立情報・他
失敗しないお引越し
業者のスケジュールを考えたお引越し日の決定
大手のお引越し業者のクレームで多いのが「家具に傷がある」「物が壊れている」「到着時間が遅すぎる」「スタッフの対応が悪い」などです。
その原因は、大手のお引越し業者のその日のスケジュールが過密になっているからです。
すべての大手のお引越し業者がそうであるわけではないのですが、全体の90%は、その傾向があります。
一年間に、お引越しは集中する日が決まっていて、例にあげますと、三、四、七、八、十一、十二月で、特に春休み期間中の三月末から四月初旬は、通常月の3~4倍のお引越しの予約が入ってきます。また、一ヶ月の中でも月初より月末の方が予約が多いですし、平日より土日の方が多いです。
大手のお引越し業者は、搬送車に空きがある限りは予約を断りませんので、スケジュールが過密する日は、時間を厳守するために、正社員以外に、アルバイトを起用したりします。
そのため、お引越しの代金も忙しい日の方が高額になる場合があります。このため、お引越しの予定日は、予約が集中しない日を選んだほうが、問題のない低価格なお引越しになります。




お引越しの決定
お引越し日の時間帯
お引越しの予約は、午前よりも午後のほうが混雑する傾向にあります。
お引越しのスタッフは、予定時間を守るため忙しい場合には、対応も悪くなりがちですし、疲れが溜まっているとミスも犯しやすくなります。
このため、予約をする時間帯も混雑する午前中よりも、余裕の出やすい午後のほうが、問題がなくお引越しを終えることができるようです。




お引越しの時間
お引越し役立情報・その他

お引越しの梱包方法