引越しのベストな時期は。

いつも引越のドリームをご利用いただきありがとうございます。
日本でも引越しの多い時期というのは、決まっていて春と秋がもっとも引越しの多い時期といえます。
それは、転勤、新入学、進級や昇格があるために、どうしてもこの時期には、引越しの依頼が集中することになります。
大手、引越し業者でも仕事の量が多くなれば、どうしても家具などにトラブルを起こしやすくなります。
ある業者では、マットなどを取り付け、傷の付かないような手法をとっていますが、重量が何十キロもあるタンスなどが激しくぶつかるのであればマットがあるとはいえ、トラブルの原因にもなりかねません。
作業者もマットがあるのだから…といった防御策に頼りきりになりがちで、それが大きなトラブルにつながるとということもあります。
大手とはいえ、まったくトラブルがないとは言い切れません。
やはり、トラブルがなく引越しをスムースに進めるには、いつがいいのか?といったこと知っておく必要があります。
当社のホームページにもお引越し役立情報などで、掲載してありますが、空いている時期や時間を把握しておくのが大切です。
たとえば、転勤の場合には、込んでいる時期を一週間程度、ずらしてみるものいいのではないでしょうか。
引越しの時期は、ピンポイントに近いぐらいに多くなります。この時期を一週間ずらすだけで、十分な対応が可能になる場合もあります。
お見積もりでも短時間で、充実した内容の対応ができることもあります。
単身の場合には、一週間程度、先に本人が移動して、移動先で見積もりや作業を依頼し、作業は時期を待ってしっかりとやってもらうというものひとつの方法なのではないでしょうか。
引越しのやり方は、工夫することで十分に満足のいく引越しになる場合もあります。
ぜひ、当社に、時期や方法などもご相談ください。アドバイザーなどは、引越し業者を何十年も経験しているツワモノばかりです。

ご相談、お待ちしております。

引越をお考えなら…引越のドリーム。- 大阪で一番親切で安い引越しサービスを目指しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。